スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回日本の福祉を考える会 開催のお知らせ

  新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申しあげます。
 さて、昨年に引き続き、第3回目の勉強会・懇親会を下記の通り開催させていただきます。
 お忙しいところ恐縮でございますが、是非ご出席のほどお願い申しあげます。

                「日本の福祉を考える会」
                    会長 廣江 研
            記
 
日時 2月25日(水) 午後4時~
場所 自由民主党本部 901号
住所 〒100-8910 千代田区永田町1-11-23 
    ℡  03-3581-6211(代)

① 午後4時~ 保育について

  講師 厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 
             保育課 課長 今里 譲

② 午後5時~障害者自立支援法の見直しについて

  講師 参議院議員 衛藤 晟一

③ 午後6時15分~ 7階の701号室にて懇親会
  (会費 3,000円)
スポンサーサイト

米子からのレポート

  「えとうせいいち 障害福祉お勉強物語」の大反響!!
 9回目にして・大寒波、大雪の歓迎・米子市において、延べ1100名の参加者、不動のマグマが動き出した。そのマグマ大使は、3年前よりご登壇いただいている、えとうせいいち先生である。大荒れ天候、大荒れ国会、何のその、やさしい笑顔と堂々たる風格に頼もしさが更に再燃する。
 今回は「全国版・日本の福祉を考える~壮大なテーマに~」と題してのシンポは大雪アクシデントフォロー型、延長、ぶっつけとなった。
 日本の福祉を考える会 会長廣江氏、人間「えとうせいいち」に惚れ込むつわもの軍団、全国地域支援ネットワーク代表、副代表の二人(田中氏、北岡氏)という超人パネリストの豪華絢爛四人衆の凄いエネルギーセッション。2009_0109福祉フォーラム2009inTOTTORI0025
 そのクライマックスは
 「えとうせいいち障害福祉お勉強物語」
制作「えとうせいいちに期待しています人々」、監督・監修、田中正博というキャストによる新作。北は北海道・南は熊本へと、「課題を感じたら現場へ」、とにかく「当事者」に聞く、学ぶ。それは障害者自立支援法見直しの中心政治家としての尋常でない責任感を物語る。1980円のパジャマを買い、精神科病棟の入院体験、それは何時も口にされている「精神障害者福祉を何とかしたい!」という熱意からの事。田中キャスターとの微塵もずれない二人の絆トークが一層魅力的だ 福と転じた天候アクシデント、「大うけセッション」は、こんなかたちで障害者自立支援法の見直しに闘う「えとうせいいち」の燃える魂のドキュメンタリーとして又、政治家としての決意を感じた。参加者もまた地域福祉への気運を高めた。まだ続きます。DSCF0073 (1)
 続編をあなたの地域でも聞かせたい!!
プロフィール

fukushinokai

Author:fukushinokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。