スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者虐待防止法が成立!



 6月17日(金)の参議院の本会議にて「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」がやっと成立しました。この障害者虐待防止法案は、3年前から自民党内で、馳 浩衆議院議員や衛藤さんが中心となり勉強会を重ね自民党案をまとめ、その後、公明党との与党プロジェクトチームで協議して2009年の臨時国会に議員立法にて提出したが、残念ながら総選挙で流れ継続審議となりました。政権交代後は、民主党が通報義務等の対象に精神病院と学校を加えるべきであると強く主張し審議が進みませんでした。自公の主張は、高齢者・児童の虐待防止法はそれぞれ既に施行されており病院や学校は対象に入っておらずこれらとの整合性を考えるべきである。また、3年後の見直し規定を設けており最初からハードルを高くして成立できないより先ずは制度化することが大事だと考えていました。
 今回、与党が閣法で提出している「障害者基本法の改正案」とのセットで協議したいとの水面下の話があり自公民の三党でそれぞれの法案を協議し虐待防止法案は、自公案をベースに一部修正をして成立。基本法の改正案も閣法を修正して衆議院を通過して参議院の審議を経て成立の方向で進んでいます。昨年末の障害者自立支援法の改正法案も自公民三党の合意により三度目のチャレンジで成立した経緯があります。与党も野党もこれら一連の動きから、ねじれ国会でも国民生活に直結する法案等は、政争の具にせず三党の政策責任者が真摯に話し合えば成立させることができる一例にして欲しいと思います。皆さんは、どう考えられますか?
(日本の福祉を考える会の会員より)

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

fukushinokai

Author:fukushinokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。