スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回「日本の福祉を考える会」が開催されました

   6月16日(火)に自民党本部で日本の福祉を考える会の4回目の勉強会が開催されました。
21年度の総会終了後、当会の廣江 研会長が「早いもので日本の福祉を考える会も設立して一年が経ちました。今まで3回、様々なテーマで勉強会を開催して参りましたが、これからもタイムリーなテーマでしっかりと勉強会を続けて参りたいと思います。」と力強く挨拶しました。①廣江会長挨拶廣江会長 挨拶

 この後、今回の講師である厚生労働省 障害福祉課の藤井 康弘課長から「障害者自立支援法の見直し」について説明がありました。
 会場には、およそ110名の会員が参加し、3月末に国会に提出された改正法案の状況や詳細な内容について藤井課長の説明を熱心に聞き入っていました。②会場風景会場風景

③藤井課長の講演藤井課長の講演

 続いて、厚生労働省 老健局 振興課の土生 栄二課長から「介護保険制度の現状と今後の展望」について説明がありました。今年4月から改定された介護報酬、そして経済危機対策における介護分野の予算、今後の展望などについて詳細な説明があり、会員の方々も特に経済危機対策における介護拠点等の緊急整備や介護職員処遇改善交付金などについて真剣に耳を傾けていました。④真剣に耳を傾ける会員真剣に耳を傾ける会員

⑤土生課長の講演土生課長の講演

 勉強会終了後、懇親会場に移り、参議院の厚生労働委員会等のため勉強会に参加出来なかった衛藤 晟一参議院議員が駆けつけ「障害者自立支援法の改正法案が国会に提出されたまま、まだ審議入り出来ない状況で非常に危機感を感じている。今国会で何としても成立をさせたいと思っているので皆様にも是非ご協力をいただきたい。」と強く訴えました。
 この後、経営協の高岡 國士会長の乾杯の発声で懇親会が始まり、活発な意見交換が行われ会場は、大いに盛り上がりました。⑥挨拶をする衛藤参議院議員挨拶する衛藤参議院議員

⑦懇親会風景b懇親会風景

次回の勉強会は、10月に予定しています。是非、ご参加のほど宜しくお願いします。
プロフィール

fukushinokai

Author:fukushinokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。