スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にいがたフォーラム5 in うおぬま

 12月5日、6日に「にいがたフォーラム5 in うおぬま」が開催されました。

シンポジウム「昨年のにいがたフォーラムで登場した“あんしんコールセンター”について」

 5回目となった「にいがたフォーラム」。今年は新潟県湯沢町にて開催されました。新潟フォーラム-3
 今回の新潟フォーラムの目玉は「あんしんコールセンター」。昨年の「にいがたフォーラム」で登場したこの新しいサービスは全国地域生活支援ネットワークが中心となってまとめました。このサービスは、その後、「障害者を地域で支える体制づくりモデル事業」として特別対策のメニューに位置づけられました。そのモデル事業をいち早く実践している社会福祉法人中越福祉会の実践報告を中心に、厚生労働省の藤井康弘企画課長、そして自民党参議院議員の衛藤晟一さんをお招きしてのセッションとなりました。

 衛藤さんは、「にいがたフォーラム」へのご登壇は皆勤賞!ずっと、このフォーラムを支えてくださっている、もはや「にいがたフォーラム」の「顔」です。今回の新潟県内のみならず、県外からも多数の関係者が集結し、シンポジウムに耳を傾けました。新潟フォーラム-4
 衛藤さんはシンポジウムの中で「あんしんコールセンターは、地域の接着剤です。この事業には本当に期待しているので、全国にこの仕組みが届くように皆さん頑張ってください。私も頑張ります」とコメントされました。

 シンポジウム終了後、衛藤さんは長岡市の中越福祉会に移動し、実際の「安心コールセンター」を視察されました。新潟フォーラム-1

 衛藤さん、また来年も「にいがたフォーラム」にお越しください!お待ちしています。
プロフィール

fukushinokai

Author:fukushinokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。