スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者自立支援法改正案についてのヒアリング始まる!

   自民党障害者特別委員会(衛藤 晟一委員長)と同障害者自立支援法等に関する小委員会(松本 純小委員長)が合同で関係団体から昨年の通常国会で審議もさせないまま廃案になった障害者自立支援法等の一部を改正する法律案の再提出をするためのヒアリングを始めました。写真1

   昨年の政権交代により現政権は、障害者自立支援法廃止を打ち出し、内閣府に障がい者制度改革推進本部を昨年暮れに設置。その下に30数名のメンバーで構成する障がい者制度改革推進会議を設け今年1月から議論をスタートしました。しかし、障害者権利条約の締結に向けた国内法の整備など広範囲にわたる論点があり、自立支援法に替わる障害者総合福祉(仮称)の制定までに数年間かかると言われています。つまり廃案を打ち出した現行法を新法が成立するまで使うということで、廃案になった改正案を直ちに成立させないと障害者福祉は停滞してしまいます。

   そこで、危機感を持った自民党は、衛藤 晟一委員長と厚生労働部会の中に新設した障害者自立支援法等に関する小委員会の松本 純委員長を中心に、先ず36の関係団体に声をかけ2月25日から3回に分けヒアリングを自民党本部で実施しました。障害者特別委員会-②
  
   様々な意見や要望が寄せられ現在論点整理の最中で、何とか5月の連休前までに修正した自立支援法改正案を議員立法で国会に提出したいと努力している最中です。

   今後の進捗状況は、また報告させていただきます。

プロフィール

fukushinokai

Author:fukushinokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。